ログイン


無料会員さまにもID登録をお使いいただけます。有料会員のお申込は「会員・利用規約」をご覧ください。

会員利用規約・他

【白瀬農園の理念】

本当に安全な農産物は、「お金を出せば簡単に買える」時代ではなくなりました。

経済優先のため、「見た目がよく安く、おいしい」という商業基準を満たせば安全性が二の次という食べものがあふれています。高糖度になるよう交配された新しい野菜・果物の出現は、虫食いを防ぐ殺虫剤や腐敗防止の殺菌剤の多量使用につながりました。


わたしの知る地域のある果物の「地域での農薬散布基準」は、収穫までの散布回数が70回近く。地域での農薬使用基準の半量を目安にした「特別栽培」でも、これに従えば30回以上は散布されている計算です。


国の安全基準を通貨したものが特定農薬だから、理屈で言えばもちろん安全なはずなのです。

それでも、わたしのように「安全とされる農薬」を一度吸っただけで、化学物質に敏感になってしまう人もいる。薬品散布された2mmのアブラムシたちは死ななかったのに、わたしは3ヶ月も寝込み、眩暈と痛みに苦しみました。


安全な食べものが、町で普通に買えるようになってほしい。白瀬農園ではその願いを持ち、40年以上前から自然農法を実施してきました。


だけど残念ながら、自然栽培に限らず安全な農法は、生産者だけが頑張って畑を拡大しても普及しません。


自然農法の導入当初は、その安全性や素晴らしさを知った近隣の生産者仲間の多くが賛同してくれましたが、「販売先が見つからない」、「生産量が少なく生計が立たない」などの理由で離れていってしまいました。


食に関する危機管理意識をもち、生産者を理解し、協力してくださる業者さんや購入者さんがいなければ、どんなに良い農法であっても拡大しにくいのです。


生産者と購入者がともに理解を深め、より良い関係を築くことが、これからの農業環境を変える力になります。


命がけ・一生をかけて作る野菜だから、農業の大切さ・大変さを理解し大事に食べてくださる方を選びたい。


お客さまとはお金だけでつながる関係ではなく、一生を通して付き合いたい友人を選ぶように、心のつながりと信頼を大切にしたい。


白瀬農園はそう考えながら野菜を育てています。経営理念は下記の通りです。


自然栽培による圃場の拡大をめざし、化学物質過敏症(CS)レベルが進んで、食べられる農産物が探しにくい方にも、可能な限り安全な自然栽培野菜を提供したい。


■自然に順応する農業に賛同する生産者・協力者を増やし、これからの体制を整えていきたい。


■食べる方の健康・食べる喜びに貢献するための永続的なシステムを作りたい。



《白瀬農園ネットショップ野菜頒布会・会員利用規約


1.会員資格(無料登録ID会員は除く)


Ⅰ.当園の会員は、下記の全ての事項に該当する方といたします。


□当園の規定する入会手続きを行い、当園が入会を認めた方


当園の理念に賛同し、①無肥料・無農薬で収量が少なく一定でない、②虫食いや不ぞろいな野菜である③天候や農繁期などによる収穫時期のずれ、味わいや見た目の変化④反応に個人差のある化学物質過敏症(CS)に必ずしも適合する野菜を提供できるとは限らないことなどにご理解いただける方


化学物質過敏症(CS)の方は必ず当園の野菜セットをお試し購入し、体調に合うことを確認なさった方といたします。


□当園が規定する退会者または会員の資格停止者および抹消者でない方


Ⅱ.会員の種別は、下記のとおりといたします。

ⅰ.一般会員(現在、定数に達したため〆切ました)

ⅱ.CS会員(化学物質過敏症の方が対象となります)

ⅲ.アレルギー・ボランティア会員(CSに加え食物アレルギーをお持ちで、当園の規約により自己管理誓約をなさった方が対象です)

ⅳ.無料会員(IDによる住所登録をご利用のお客さま)


2.会員へのサービス内容について

1.-①一般会員(有料会員)へのサービス内容は、「会員割引価格」、

1.-②自然栽培野菜狩りの際に、旬野菜を1品プレゼント

1.-③「ご贈答対応」(熨斗サービス)などとさせていただきます。


2.CSおよびアレルギー・ボランティア会員のサービス内容は、

2.-①「個別対応・野菜ファイルの作成」、

2.-②「自然栽培野菜の作付予約」、

2.-③「当園で最優先での農産物提供」とさせていただきます。


③ ①、②に共通するサービスの追加として、「野菜セットのカスタマイズ※」、「特別商品お知らせ」、「家庭菜園の栽培に関するご相談」、「旬でたくさん採れた野菜をセット商品(冷蔵)ご注文時に追加する」とさせていただきます。※天候や在庫状況により、ご要望どおりにならないものもあります。


3.会費について


2016年8月より会員システム試行期間中です。

2017年度より入会金2,000円、年会費3,000円での運営の予定です。(現時点では会員数が定員のため新規会員募集開始時期については、現在未定です)

 4.入会手続き及び継続手続き


1.当園ショップへの入会を希望する方は、会員・利用規約を承認ののうえ、当園の送付する「入会申込書」にご記入・ご返送されたものを当園が受諾することにより申し込みをすることとします。


2.前項の申し込みに際しては、前項で規定する入会金を当園指定の方法にて納付した後、当園の承認を得ることで、入会手続きが完了するものとします。


3.化学物質過敏症入会に際しては、重大な反応の出る恐れのある梱包・その他の資材などについて、その他の農産物に関する特記事項は必ず記載し、ファックス・メール等により、当園にあらかじめ申告するものとします。会員の記入漏れによる忌避農産物の混入(コンタミネーション)、および重篤な反応が出た場合、当園は一切責任は負わないものとします。


5.入会申し込みの不承認


当園は、第項の申し込みに対し、申し込み希望者が以下の1から4、および8の各号のいずれかに該当する場合、申し込みを承認しないことがあります。当園は、申し込みを承認しなかったことについて一切の責任を負わず、また、申し込み不承認の理由を説明する義務を負わないものとします。


1 過去に本規約違反等により、会員資格を取り消されたことがある場合。


2 「入会申込書」をご返送ののち、1週間以内に入会金の振込みが確認できない場合。


3 会員として不適切な行為を行うおそれがあると判断された場合。


4 その他、当園が不適切と判断した場合。


5 当園では、魚介類、じゃがいも、ごぼう、イネ科植物、ウリ科植物を扱う農園であるため、忌避農産物混入(コンタミネーション事故)を防止する観点から多品種食物アレルギーをお持ちのお客さまには、残念ながら原則としてご入会いただけません。


6 上5号に関し、ご本人またはご家族が万一の忌避農産物混入事故に備えて検品することに同意し、その責任を負うことを「誓約書」によりご承諾くださる方に限り、特別に会員承認することができます。この場合は、当園では収穫・梱包の際の検品を2人体制としてコンタミネーション防止につとめ、会員(家族)をボランティア登録し、3人目の最終検査員として任命・依頼させていただきます。


7 上6号にあたる方は、同意する旨の「誓約書」を「入会申込書」とともに当園への返送し、その受諾と入会金払い込みの確認により入会を完了するものとします。


8 当園には漁師さんが出入りする環境にあるため、上6号に関し、魚介類のアレルギーに関してはお問い合わせください。


6.会員の地位


 会員の地位は入会した本人のみ、本人の体調がすぐれない場合は代理の家族のみが野菜購入申し込み時に限り利用できるものとします。


7.個人情報の登録


1.
会員は、入会申請時、その他当園へ個人情報を申告する際、いかなる虚偽の申告も行わないこととします。


2.
会員が申告した情報は、当園の定める保護指針に基づき当園が管理いたします。


3.
当園は、会員の個人情報については購入農産物の配送、サービス向上のためのアンケート・モニター・アドバイザーの意見収集、マーケィング活動、問い合わせのあったCS対応食品情報の応答にのみ利用します。また以下の各号のいずれかに該当する場合を除き、開示を行いません。


8.情報の開示について
1 公的機関から法令に基づく開示を求められた場合。


2 会員の同意を得た場合。その他、当園ショップ会員の個人情報について別途定める「個人情報保護方針」に基づき適切に取り扱うものとします。

9. サービスの停止および中止


1.当会は以下の①から④の各号のいずれかに該当する場合、会員への事前の通知、承諾なく、当会の情報提供等、提供するサービスの停止または中止することができるものとします。


① システムトラブルが発生した場合。


② 火災や停電などの発生で情報提供等ができないとき。


③ 自然災害・事故などにより情報の提供等ができないとき。


④ その他、当園が必要と判断した場合。


2.
当園は、提供するサービスの内容の全部または一部について、会員の承諾を受けることなく、変更・追加・削除を行うことができるものといたします。


3.
前第1項、または第2項によりサービスが中止・変更等されたことにより会員が被った損害について、当園は一切責任を負わないものといたします。

10.退会


1.
会員は、退会可能です。ただし、会員が当会を退会する場合は、当園指定の方法により所定の手続きを行うものとします。「電話・メール・ファックスのいずれかの方法により、会員は退会連絡を当園に対し行うこと」といたします。


2.
退会により、会員の権利は失われます。


3.
退会による納入済の入会金は一切返済されません。 


4.
新たに再入会する場合、改めて入会金を支払うことといたします。


11.会員資格の停止、および資格の抹消


当園は、以下の①から⑤の各号の事由により、不適当と判断した会員について、会員への事前の通知・承諾なしに、会員資格の抹消を行うことができるものといたします。当園は、会員資格の抹消を行ったことについて会員に損害が及んだとしても一切の責任を負わないものとします。


① 本会員・利用規約に違反した場合。


② 虚偽記載により入会申し込みをした場合。


③ 当園の理念・主旨に反する活動、その他会員として不適切な行為等を行った場合。


④ 当園の運営を妨げる行為を行った場合。


⑤その他、当園が悪質と判断した場合。

12. 免責事項


1.CSは反応に個人差があることを前提に、
当園の生産した農産物が全ての購入者の体質に合うことを保証するものではないこと、お試し野菜セットをご納得いただくまで試食したのちの入会が前提となるため、お試し用の野菜セット購入後の入会・入会金納付後の保証は行わないものとし、会員個人用データ作成と圃場管理に費やした労力を考慮し、返金は行わないものといたします。


2.当園は、本会員・利用規約および追加事項に定める場合を除き、当園の責任の範囲外から発生した損害、当園の想定の内外に係わらず特別な事情から生じた障害、逸失利益、第三者からの損害賠償請求に基づく会員の損害については、その責任を負わないものとします。


3.上第4項5号につき、万が一当園の過失による忌避食材混入(コンタミネーション)があった場合については、アレルギー・ボランティア会員(家族)は開封後目視確認のうえ、本人はアレルゲン食材には触れず、また食材の混入した箱からの空気を吸い込まないように留意し、当園に連絡のうえ(画像メール)、園着払いにて直ちに返品する。当園は直ちに代替品(時期により内容の変更はありえるものとします)を発送する。また、返送商品を検品・事故発生状況を分析し、再度事故の起こらない体制の構築に努力するものとします。※1972年から現在まで、1件も混入事故はおきていません。


13.会員・利用規約の変更


1. 当園は、会員の承諾なしに当園が発行する媒体、園のウェブサイト、その他の方法でお知らせすることにより、本会員・利用規約を変更することができるものとします。
2. 
会員は、会員・利用規約変更を理由として退会を申し入れることができます。なお、会員・利用規約変更を理由として退会の申し入れを行わなかった場合、会員は、変更後の規約を承諾したものといたします。



14.通則(紛争・合意管轄裁判所・その他) 

本会員規約に係わる一切の紛争は、函館地方裁判所を管轄裁判所とします。

雑則
1. 
本会員・規約は会員の意見により暫時向上を目指し定めていくものとします。


2. アレルゲン・CS反応の苦しみについては、お客さまご本人以上のプロは存在しません。今後のサービス、未来の農業・食生活の向上のため、食に苦しむ方を減らすため、当園はアンケート調査を実施し、モニター、アドバイザーを募集し、みなさまからのご意見を求めます。(体調のすぐれない方・その季節は除きます)どうかご協力ください。


3. アンケート内容、モニター、アドバイザーのご意見は自然栽培拡大のため、「生産者・関係業者へのCS対応の周知」、「医師医療関係者等への自然栽培の周知」のためのフィードバックを行う目的で使われることがあります。(「当園の定める個人情報保護指針」に従い守秘義務を遵守し、公開許可のあるご意見以外の個人情報は一切漏洩いたしません)

農園の理念と上2号の理由から、当園は会員を「自然栽培拡大の仲間」、CS会員を「身をもってCSの苦しみ、農の安全の重要性を世の中に教えてくれる使命を担ったプロ」と捉えています。些細なことでもかまいませんので、どうかお知らせください。

詳しくは、「アンケート、モニター、アドバイザーの募集」をご覧ください。

本利用規約は、201681日から施行するものとします。

2016年8月5日改定

2016年8月12日改定

2016年10月9日改定


個人情報保護指針(プライバシーポリシー)】

白瀬農園は、「個人情報の保護に関する法律(以下個人情報保護法)」を遵守し、情報管理の徹底に努めます。

「個人情報」の定義は、氏名生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合が可能であり、それにより特定個人を識別することができるものなどを含む。)を指します。

白瀬農園での個人情報の取扱い

1.収集・登録

 お客様の個人情報、次の場合に登録させていただきます。

入会申込書、アンケート・モニター・アドバイザーの回答、各種申込などでお届けいただいたお客様の情報
お電話、メール等によるお問合せなどお取引によりお知らせいただいた情報


2.利用目的

 会員・利用規約に基づいてお客様の個人情報を次のとおり利用いたします。

商品の配送
当園農産物の収穫情報提供
マーケティング活動

④会員からの情報提供とその応答

⑤会員から問い合わせのあった農産物以外の食材探しの結果報告

3.提供

 お客様の個人情報は、個人情報保護法等の法令で認められている場合あるいは当園の権利・財産を保全する必要がある場合を除き、第三者に提供することはありません。


 ※個人情報に当たらず、任意によりお寄せいただいたアンケート、モニター、アドバイザーによる回答、お客さまのコメントなどの内容に関しては、会員・利用規約に定めたとおり地域・性別のみを表示し、自然栽培拡大・関連業務、CS対応農産物の発送手順の周知のための活動に使用される場合があります。


4.開示・訂正・削除
 お客様の個人情報は正確・最新の状態を保持管理するよう努めます。
また、お客様から当園へ登録情報について開示請求があった場合は適切・誠実に対応し、万が一登録情報に誤りが確認された折、お客様のご要望に応じ訂正削除いたします。


5.利用・提供の中止
 当園は、上記2.記載した利用目的の範囲内で個人情報を利用提供している場合で、お客様からの利用中止のご要望があれば当での利用提供を中止いたします。


6.個人情報に関するお問合せ先

住所 049‐2301 北海道茅部郡森町字尾白内町1048番地

電話 0137423304 Fax 0137423304

白瀬農園  WEB店舗担当: 白瀬 真(シラセマコト)


7.個人情報保護方針の変更
 当園は、本個人情報保護方針を随時変更できるものといたします。本個人情報保護方針を変更する場合は、本ウェブサイト上にその旨を掲載・告知いたします。


8.免責事項

当園では個人情報の扱いには細心の注意を払っておりますが、インターネットの性質上、ウイルスなどの有害物、および第三者からの不正なアクセス、その他の予期せぬ事情による被害に際し安全性に関するすべての保証を負うことはできません。


平成28年8月17日改定